メディカルフォレストについて【医学部予備校まとめ】

メディカルフォレストについて【医学部予備校まとめ】

医学部予備校『メディカルフォレスト』の特徴

画像引用元:https://medicalforest.com/

・予備校名:メディカルフォレスト

・本校所在地:東京都目黒区自由が丘2-20-4 Colesso JIYUGAOKA 1F

・電話番号:0120-973-723

・コース:本科生コース、中高生コース、通信生コース

・合格実績:東京医科大学、関西医科大学、東京慈恵会医科大学、杏林大学医学部、帝京大学、東邦大学、日本大学、近畿大学など

コース別の学費

コース 学費
本科生コース・選抜クラス 2,220,000円
本科生コース・実践クラス 3,300,000円
中高生コース・選抜クラス 842,000円
中高生コース・実践クラス 842,000円

『メディカルフォレスト』の強み

数々の難関校医学部へと合格者を出しているメディカルフォレスト。その強みはどこにあるのかチェックしてみよう。

難関校出身の講師が多く在籍している


メディカルフォレストで教鞭をとっているのは、有名大学や難関と呼ばれる大学受験に成功した人たち。それぞれの分野に教えるプロがいて、その講師たちが各科目を徹底指導してくれるよ。

それぞれの科目に複数の講師がいるのもポイントだね。自分にとって相性のいい講師とも出会いやすいから、「講師と反りが合わなかったから成績が伸びなかった」なんてことにもならないはず。

講師の出身校は、例えば東京理科大学や早稲田大学大学院、首都大学東京大学院、慶應義塾大学大学院など。大学院を卒業している講師が大半で、経験と実績に関しても申し分ない講師が揃ってるよ。

この講師たちは勉強だけではなく生徒のメンタル面にも気を遣ってくれていて、トータルでのサポートを徹底しているところもメディカルフォレストの特徴だね。

丁寧に寄り添ってくれるから悩みも相談しやすいし、解決しやすく感じるんじゃないかな。

まさに選び抜かれた講師陣が面倒を見てくれるって感じだね。

自由が丘校・池袋校は提携寮完備

メディカルフォレストは東京都内の他に北海道や大阪にも校舎があるんだけど、自由が丘校と池袋校に関しては提携寮もあるよ。

浪人生の場合は寮に入った方がいいケースも多いけど、勉強に集中したいなら寮が完備されてる自由が丘校や池袋校を選ぶべきだね。

寮の設備そのものもかなり豪華で、レストランやオートロックなども完備。家具はもちろん備え付け。必要な家電もあるから、生活するには全く困らないよ。

レストランに関しては食事も美味しくて栄養も考えられてるみたいだから、体調管理もしやすいかもね。

ルームクリーニングやシーツの取り換えなども代行してもらえたりと、かなり優雅な生活ができること間違いなし!くつろぎに行くわけではないけど、受験勉強に没頭できる環境が整えられているのは嬉しいよね。

ちなみに、自由が丘校は女子限定。だから提携してる寮も女子専用。校舎まで徒歩圏内で、自習スペースも完備してるよ。

女子専用の寮だけあって清潔感もかなりあるし、ストレスなく勉強に打ち込めるんじゃないかな。

都内で寮を完備してる医学部予備校を探してるならメディカルフォレストは要チェックだね。

『メディカルフォレスト』の評判


メディカルフォレストの評判も気になるよね。利用者がどんな感想を持っているのか、チェックしてみよう。

 

「雰囲気がとてもいい。授業がない時でも講師に質問できる空気もできてるし、精神的に楽に受験勉強に打ち込むことができる」

「先生たちの面倒見の良さがいいですね。生徒一人一人のことをしっかりとサポートしてくれます。こうしたサポートが合格率を上げてるのかな」

 

メディカルフォレストは、講師たちの評判がとてもいいんだよね。有名大学や大学院などを卒業しているという実績だけではなく、講師の雰囲気がいいというのは、ピリピリしがちな受験生にとってはありがたい限りだよ。

 

「女性限定の校舎があるのが嬉しかったです。環境も良くて集中できるメディカルフォレストだからこそ合格できたと思っています」

「自由が丘校は内装や設備などが女性目線で作られているのが良かった。」

女性専用の校舎や寮に関する評判も上々。受験に不要な余計な情報が入ってこないから、勉強に集中したい女子にはぴったりかもね。

医学部予備校についてカテゴリの最新記事